5月9日(火)放送 劇団カラスカ高知公演『ニューシネマパラダイちゅ』

5月19日(金)、20日(土)、21日(日)の3日間にわたって、高知市南金田『蛸蔵』で上演される舞台公演について、前田真弥さん、山﨑はるかさんをお迎えしてご紹介いただきました。

karasuka-3.JPG
▲前田さんは土佐おもてなし勤王党の初代・坂本龍馬役、山﨑さんは瓦版屋りょう役でした♪


前田さん曰く、「劇団カラスカはお客様を笑わせるためには何でもするコメディ集団!」主宰の江戸川崇さんのもと、劇団員みんながアグレッシヴに笑いを取りに行きます。今回の高知公演は「劇団カラスカ」にとって初めての地方公演ということで、関係者の皆さんはかなり気合いが入っているそうですよ。しかも前田さんにとっては初の主演!相当気合い入ってます!!

◎劇団カラスカ高知公演【ニューシネマパラダイちゅ】
ストーリーは・・・とある映画の撮影現場。予算も無い。セットも無い。スタッフもいない。そんな現場に現れたのは個性も問題もあり過ぎる四人の役者たち。彼らは最低の条件の中、持ち前の情熱とアイデアでなんとか映画を完成させようと奮闘しますが、無計画な監督のせいで次から次へと問題が出てきて・・・。という内容のちょっぴりハートフルなドタバタシチュエーションコメディーです。高知の皆さん是非大笑いしてください!!

【公演日時】5月19日(金)19:00
      5月20日(土)13:00 / 18:00
      5月21日(日)12:00 / 17:00
【会  場】蛸蔵(高知市南金田28 藁工倉庫)
【チケット】前売 3,500円 / 当日 4,000円
【購入方法】下記URLのチケット予約フォームからお願いします。

karasuka-1.jpgkarasuka-2.jpg