7月14日(金)9:20ごろ 『未来を花束にして』(オフシアターインフォメーション)

ひとりの平凡な母親が

参政権運動の中に見出したもの


それは未来への”希望”だった--



mirai_hanataba.jpg


実話をもとに、

1910年代のイギリスで

参政権を求めて活動した女性たちの姿を

キャリー・マリガン主演で描いたヒューマンドラマ。


アカデミー賞の常連メリル・ストリープ、

『英国王のスピーチ』のヘレナ・ボナム=カーターなど、

豪華共演が実現!





【日 時】 2017721日(金) 13:30 15:30 17:30 19:30


【会 場】 高知県立美術館ホール


【料 金】 前売り 1,300円 


【問合せ】 シネマ・サンライズ (吉川さん)088-872-5208