9月7日(木)8:40ごろ『ちいさな浜辺の水族館』

8月22日に、高知市の国分川で
地元の高校生が釣り上げた
大型の肉食魚「アリゲーターガー」。

連絡を受けた桂浜水族館が保護し、
現在、展示しています。

alligator_gaa.jpg

今回捕獲されたのは体長80cm。

ペットショップで購入できる一方、
大きくなると体長2mにも達することから、
手に負えなくなった個体を
飼い主が川に放流するケースもあるそうです・・・。



さて、話は変わり・・・

今回の主役はこの人!

marubayashisan_1.jpg

勤続年数なんと42年!
飼育と紙芝居の達人、
丸林さんにお話を伺います。


これまで作ってきた紙芝居は、
コンクールでいくつもの賞に輝くほど!
ほんとスゴイ人なんです!!



なのに・・・

marubayashisan_3.jpg

なんだ!?
若手スタッフからのこの扱いは(笑)


実は今、桂浜水族館では
今月の「敬老の日」にむけて
『ながいきものがかり』なるポスターが掲示中!

nagaikimonogakari_katsurahama_aq.jpg

(ちなみに、真ん中が館長です・・・)


”生きとし生けるものすべてが展示物”という
桂浜水族館の矜持!!

そしてそれを広い心で受け入れる
ベテランスタッフの皆さん!!

やっぱり桂浜水族館、最高です!!


9月7日(木)8時40分ごろからのコーナーも、
どうぞお聴き逃しなく!!