1月17日(木)10:15~O.A. 『ラララ アクトランド』

アクトランド内『龍馬歴史館』では、

4月14日(日)まで

企画展「龍馬と土佐藩主」が開催中。


明治維新150年の節目に合わせ、

明治維新の立役者の一人・坂本龍馬に

関わりのある事件を土佐藩の動きと併せて

掘り下げるほか、 幕末の藩主 山内容堂を中心に

土佐藩主ゆかりの史料や、

江戸から明治頃の土佐の様子がわかる史料を紹介!


山内容堂の書

P1162259.JPG

松平春嶽に宛てた手紙。

親交の深さをうかがわせる内容も興味深いですが、

何より紙にあしらわれた笹のデザインがオシャレ!

P1162260.JPG


ほか、”高知藩”時代に発行された紙幣

「鰹札」「鯨札」も展示。

龍馬の師匠、河田小龍が図案を手がけたのだそう!

P1162263.JPG

荒くうねる波の谷間に

雄々しく泳ぐ鯨、そして鰹が!

P1162266.JPG


「龍馬と土佐藩主」

期間: ~2019年4月14日(日) ※会期中無休

時間: 10:00~18:00 (入館締切17:30)

会場 : 龍馬歴史館 2F・龍馬有縁資料館

観覧料: 一般 1,500円(1,350円) 高校生以下 800円(700円) 

     小学生未満 無料


ぜひアクトランドへ!!