1月25日(金)9:20ごろ放送「オフシアターインフォメーション」『バスキア、10代最後のとき』上映会

ニューヨークのストリートから時代の寵児となり、

20世紀を代表するアーティストのひとりとなった

ジャン=ミシェル・バスキアの

没後30年を記念して製作されたドキュメンタリー。



映画監督ジム・ジャームッシュ、

「プラダを着た悪魔」などで知られる

ファッションデザイナーの

パトリシア・フィールドらも登場。

同じ時代をニューヨークで過ごした

「豚が飛ぶとき」の

サラ・ドライバー監督がメガホンをとり、

天才アーティスト誕生の秘密に迫る。


現在、県立美術館で開催中の企画展

「ニュー・ペインティングの時代」

関連映画上映会


【日 時】 2019年2月15日(金) 

                 ①10:30~ ②13:30~ ③19:30~

【会 場】 高知県立美術館ホール

【料 金】 入場券 1,000円

            (※展覧会半券をお持ちの方は500円に割引)

【問合せ】 高知県立美術館 088-866-8000