6月6日(木)8:40ごろ『ちいさな浜辺の水族館』

桂浜水族館で飼育されている
ウミウシの仲間「ヤマトメリベ」。

P6032364.JPG

大きくなれば50cmほどにもなる
最大級のウミウシで、
生きた状態で水揚げされ
水族館で飼育されるのは
非常に珍しいケースなのだそうです。

P6032364.JPG


ところで、
そんなヤマトメリベに負けず劣らず
”今どき珍しいほど一本筋の通った人間”と
館長から大きな期待を寄せられているのが
新人飼育員の浦河さん。

実際、浦川さんにお話をうかがってみると
なるほど23歳とは思えないほど
高い意識を持って 水族館で日々働く
ナイスガイでした!


詳しくは6月6日(木)のコーナーの中で。