3月20日(金)7:40~O.A. 『Pop-Ups!』 自宅待機を楽しめる!パズルゲーム

新型コロナウィルスの影響で
一斉休校が始まってから はや半月。
けっこうな量の宿題を持って帰っても
いつまでも集中するのは難しい。
でも、時間はありあまるほど・・・。

そんなときだけでなく、
春休みに入ってからも
家族で楽しめて、かつ勉強にも役立つ
お薦めのパズルゲームについて、
高知市上町の「モデルショップ ヨシオカ」さんに
詳しくうかがってきました!

「モデルショップ ヨシオカ」さんといえば
模型のお店というイメージが強いかも知れませんが、
じつは、パズルゲームや知育玩具の品ぞろえも豊富!

P3172696.JPG


オススメその①
『KAPLA(カプラ)』”チャレンジ”


「ワンサイズの板」を積み重ねるだけで、
建物や乗り物、動物まで作れる
フランス生まれの木製ブロック。

今回紹介していただいた”チャレンジ”は
このブロックが16本と、
図柄が描かれたカードが12枚封入。

松木もトライしてみましたが、
この図柄どおりに組み立てるだけでも非常に難しい!!
集中力・指先の器用さが重要です。

オススメその②
『KATAMINO(カタミノ)』


こちらもフランス生まれのパズルゲーム。
様々な形をしたブロックを組み合わせ、
指定されたマス目を埋めていきます。

マス目の範囲や選ぶブロックの数によって
難易度を設定でき、 年齢やスキルに関係なく
(対象年齢:3歳~99歳!)
誰でも自分のレベルに応じて遊ぶことができます。

2020年4月から小学校で始まるプログラミング教育に向けて
思考力を養うのにもオススメなのだそう!

ほかにも、まだまだたくさんの
パズルゲームや知育玩具があります。
ぜひ「モデルショップ ヨシオカ」で
チェックしてみてください!


と、ここまでパズルゲームを紹介してきましたが、
『モデルショップヨシオカ』では
3月28日(土)に「はじめてのプラモデル教室」を開催!
もちろん新型コロナウィルス対策も
しっかり配慮して行います。


そして現在、店舗2Fには、
「ミニ四駆」専用 特設コースを設置!

P3172698.JPG

コロナウィルスの影響で
店内で予定されていた
ミニ四駆の大会は中止となりましたが、
大会用のコースを 中学生以下を対象に
3月22日(日)まで無料開放!
(1時間の制限時間あります)

こちらもぜひ!!